HOME > 院長ブログ

院長ブログ

おかげ横町ってそういうこと・・・

おかげ横町ってそういうこと・・・

From:自宅

 

ザッザッザッまるで兵隊の行進のように

砂利道をを歩く音だけが響く、

 

時刻は午前7時40分

 

今日はとある団体が主催する

伊勢神宮正式参拝に参加している。

 

権禰宜(ごんねぎ)さんの案内で

正宮の中に入れていただき参拝。

 

貴重な体験をさせてもらった。

 

昨年、式年遷宮でもりあがった伊勢神宮

内宮では、個人的な願い事はせずに、ただただ感謝するといわれている。

 

全感謝・・・
 

権禰宜さんからそう教えていただいた。

IMG_0381.jpg

おかげ様の気持ち・・・・

だから『おかげ横町』なんだと納得・・・

 

すべてのことに感謝する

 

オシッコが普通でる

それも感謝!

 

私の母は急性腎不全で4年前から尿が出ないので

生きるために週3回人工透析をしています。

 

普通に排便、排尿が出来て汗が出る

それってすごいことだ!

 

その事に感謝できれば

もっと自分の体のことを大切にすることが出来る・・・

 

自分の体に感謝!

それがアンチエイジングのスタートにつながる。


生つのだ☆ひろ

From:伊勢に向かう近鉄特急

 

先日、抗加齢医学会の懇親会に参加したときのこと

 

この日は年に一回の総会で

全国から5000人もの会員さんが集まっていた。

 

電撃ネットワークなど芸人さんが盛り上げ、

その最後に登場したのがつのだひろさんでした。

 

この人何歳なんやろ・・・?

と疑問に思う・・・

 

1949年生まれということは65歳

 

前期高齢者!?

IMG_0353.JPG

見えない・・・・

 

そういえば去年来日公演していた

ミックジャガーは70歳を超えている。

 

なんでそんなに若々しいのか?

 

答えは簡単

こういう人たちは必ずアンチエイジングを実践している。

 

ミックジャガーは

毎日10キロのランニングをして

全粒粉のパン、玄米や豆類、チキン、魚介類、

オーガニック栽培の野菜類が主体で、

 

朝食後は肝油、ニンジンとイチョウ葉のエキスを服用する。

 

アンチエイジングの基本は

運動・栄養・精神

の3つです。

 

ミックジャガーの場合

毎日12キロのランニングとサプリメントで

運動と栄養を実践している。

 

そして最後の

精神・・・

 

それはロック!

いつまでも自分の好きな事やっているのが

一番のアンチエイジングだ!

 

そのためにも栄養と運動を実践しよう!


恐怖の砂地獄・・・

IMG_0286.jpg

From:自宅

今日は午前中に学会に出席し

午後から自宅でゴルフ中継を見ていた。

 

プロでもここ一番に池に入れたり

OBを打ったりしているのを見てふと昔のこと思い出した。

 

それは以前ゴルフに行ったときのこと、

 

この日、初めてのコース

でもキャディーさんが付いているので攻略もバッチリ

 

終盤までボギーペースと順調?

残すところ17番と18番だけ

 

17番ホール、第一打ビシィッ

見事フェアウェイへキープ

 

そしてグリーンを狙って第二打

ビシィッ・・・

 

ボールはグリーン手前のバンカーへ

 

気を取り直して第三打

ドスッ・・・

 

ボールはバンカーのアゴにあたり再びバンカーへコロコロと転がってきた。

 

気を取り直して第4打

ドスッ・・・

 

ボールはビデオ再生を見ているかのように先程と同じく再びバンカーへ戻ってきた。

 

ウソっ・・・なんで・・・・

同伴プレヤーの視線を感じる。

 

そこからもう頭が真っ白というより

繰り返し再生しているように打ち続けた・・・

 

もう何回打ったか訳がわからなくなって、

キャディさんに今ので何打目と聞く・・・・

 

「今ので11打目です・・・」

 

「手打ちの方がいいで・・・」

と誰かがアドバイスをくれた

 

ふと我に返り

手打ちを意識して打つ

 

パシィッ

 

ボールはふぁっと浮き上がり

グリーンへ

 

結局そのホールは

15打でホールアウトした。

 

あのとき誰かがアドバイスをくれなければ

一体どうなっていたことか・・・・・

 

間違った打ち方をしている限り

絶対バンカーから脱出できなかっただろう。

 

・・・・考えるとゾッとする。

 

ゴルフだけに限らず、間違った健康法(美容も含めて)を

続けていても絶対によくならない。

 

例えばサプリメント

グルコサミン酸にコンドロイチン、

ヒアルロン酸にコラーゲンなどなど

 

市場にはたくさんのサプリメントがあふれています。

消費者の意識としては安くていいものを飲みたい。

 

でも実際に安価なものは値段なりの価値しかないと思ってもいい。

 

この3日間出席してきた抗加齢医学会でも

サプリメントに関する報告がたくさんされていた。

 

どこの会社も多額の研究費をかけて商品開発をする

だから研究開発に裏付けされた商品はコストがかかる。

 

私なら他より少し値段が高くても良いものを選ぶ

それが健康に関するものならなおさらだ。

 

健康もお金で買う時代になってきているようだ。


あなたはどっち・・・?

あなたはどっち・・・?

From:自宅

 

ゴルフをする人は知っていると思うが

ゴルフは4人一組でプレーをする。

 

最近では、2人でもプレーさせて

もらえるところも多くなったが

 

さすがに一人ではプレーできない。

 

でも、オープンコンペといって

クラブが主催するコンペの場合は一人でも参加できる。

 

そのかわり全く知らない人と

ラウンドをしなくてはいけない。

 

先日、某ゴルフ場のオープンコンペに参加したときのこと、

77歳の男性と同じ組でまわった。

 

少し足を引きずっていたので

どこか具合が悪いのですかと訪ねた。

 

すると49歳のときにガンになり

左半身の動きが悪くなったとおしゃていた。

 

その後スイミングなどをして

こうしてゴルフが出来るぐらいまで回復した。

 

49歳・・・

あなたは、50歳なるとガンの罹患率が

ぐっと高くなるのをご存知ですか、

chart_02.gifのサムネイル画像

これは事実です。

二人に一人、ガンになると言われています。

以前にも書いたが、

人間の体は50歳を過ぎると体の仕様がかわり、

 

若いときと同じ炭水化物中心の食生活を続けていると

ガン細胞を増殖させると言われています。

 

今までの使い方を変えるのも変えないのもあなた次第です。

 

あなたはどちらを選びますか?


美肌にコラーゲンのウソ!

From:治療院

ビール.jpegのサムネイル画像

 

今日は暑かった!

日中は34度まであがっていた。

 

暑くなってくるとおいしくなるのが

ビール!

ついつい飲む量も増えます。

 

先日、ジムで体組成を計った

すと体脂肪率が17%と過去最高・・・

 

やばい

中年太りの域に入ってきたかと妙に納得

 

4月に膝を痛めて

ランニングとかの有酸素運動を控えていたのも良くなかったんだと思う。

 

いずれにしても体脂肪を減らさなくてはと思い。

せっせとジム通いをする。

 

でも、

運動だけで体脂肪を落すのは難しい。

 

食事を見直さなければと考える。

 

最近は、50歳を過ぎれば炭水化物を

取らなくてもいいということをよく聞く。

 

この件に関しては前にも書いたが自分の体でも実証済み。

 

確かに以前のように炭水化物を取らなくても

低血糖を起こすこともなく体は十分もつ。

 

あとカロリーを制限するとなると・・・

毎晩の晩酌・・・

 

私はビールに焼酎、日本酒に、ワイン、ハイボールと

その日の気分によってかわる。

 

いい機会なのでどれが一番カロリーが高いのかを改めて調べてみた。

 

その結果、やはり日本酒やビールといった醸造酒のほうが

カロリーが高いと再確認できた。

 

でも驚いたのは、

アルコールのカロリーはエンプティーカロリーと言って、

すぐに体内で分解されるので

体脂肪になりにくいということ。

 

そうだった・・・・

アルコールは体内で分解され排出される・・・

 

では、何が問題なのか?

 

アルコールを飲んで太るのではなく、

一緒に食べるものや量が問題だということです。

 

このように広く一般的に伝わっている情報の多くは

肝心の部分が抜けていることが多い。

 

その結果、間違った美容法を実践している。

 

例えば、コラーゲンをとると

お肌がぷるぷるになると言われていますが

 

飲んでも顔がぷるぷるにはなりません。

 

いや、正確にいうとコラーゲンは

皮膚に添付することで外部からの刺激を緩和したり、

水分を保つことは可能です。

 

でも、コラーゲンを摂取することによって、

コラーゲンの原料となるアミノ酸やペプチドを

補給することは出来ますが、

 

実際に皮膚の状態を改善する効果があるかについては、

科学的に十分に証明されているわけではありません(国立健康栄養所)

 

知り合いの言っていたことを鵜呑みするよりも

健康に関することは、信頼できる専門家に聞くのがおすすめです!

 

あなたの健康アドバイザーは誰ですか?

 


まさか・・・

From:治療院

 

ホーホケキョ・・・

今朝はウグイスの声で目が覚めた。

 

我が家の近くは森になっていて

今の時期はウグイスがよく鳴いている。

 

時刻は5時半

なんとも清々しい朝だ。

 

朝のストレッチングと軽めの体幹トレーニングを済ませて

愛犬ロンの散歩に行く。

 

少しヒンヤリした朝の空気が気持ちいい!

私はこの時間が好きだ。

 

ロンもたっぷりウ○チをして気持ち良さそう・・・

坂道を登って左に曲がるともう我が家だ

 

ロンがいつものように道路脇のフェンス添いでオシッコをしている。

 

ふとその左に目をやった

ロンんがオシッコしている約3メートルのところに

何やら茶色くて細長い物体がいる。。。

 

次の瞬間、動き出したそいつを見て一瞬目を疑った・・・

 

マムシだ!

IMG_0004.jpg

ロンはまだ気が付いていない。。。。

こういう時って犬は気がつかいないものなのか?

 

ゆっくりとリードを引っぱりロンとマムシの距離をとる

何か棒たいなもので突つこうかと周りを見渡すが何もない、

 

仕方がないので距離をとりながら

マムシとすれ違いながら家に帰った。

 

せっかくの清々しい朝がいっぺんに台無し・・・

まさかこんなところでマムシを見るなんて・・・

 

あなたにも「まさか・・・」って体験があると思う。

考えや予測を超えた体験が・・・

 

人は準備していないことが起こると

その現実が受け入れられないことがる。

 

老化がそうです。

 

誰でも年齢ともに体が衰えてくる。

みんな頭では分かっている・・・

 

でもどこか他人事のようでもある。

 

もっと自分が老いることを自覚してもらいたい。

 

何もしなければ、間違いなくあなたも

世間一般の老人と同じ姿になる。

 

それだけならまだいい。

 

ひょっとすると寝たきりになって

大切な家族に迷惑をかけているかもしれない。

 

日本は長寿大国である反面寝たきり大国ともいわれています。

だから寝たきりなる可能は誰でもあります。

 

そうあなたも・・・

 

「まさか自分がこんな風になるなんて・・・」

と寝たきりなった方はみんな言います。

 

自分の体が動かなくなったときのことを考えたことありますか?

そのとき、家族にかかる負担を考えたことありますか?

 

美容でも健康でも、積極的に予防に取り組むことができる人は

自分の健康に責任をもっている人です。

 

あなたが生涯を通じて健康でいることは、

家族に余計な負担をかけないだけではなく、

 

元気でイキイキとしていることは、

立派な社会貢献にもなります。

 

だから私たちは、積極的に老化を予防すること(アンチエイジング)に取り組むのです。

 

まさか・・・

の事態にならないために・・・・


誰のせい・・・?

From:治療院

images-4.jpg

 

今日の記事は結構過激なので

もしかすると気を悪くするかもしれない。

 

でも一番大切なことなので書くことにした。

 

先日治療に来た初診の患者さん、

仕事が忙しくたまたま時間があいたので来たと言う感じ・・・

 

この時点ででもうアウト!


よくよく話しを聞いてみると

毎晩仕事が終わって帰宅するのが11時

朝は6時に起きてまた仕事

休みは日曜日だけ

 

そんでもってトラックに乗る仕事をしていて

日頃から腰に負担を掛けていることが多い。

 

主訴は腰痛で以前にも接骨院やカイロプラクティスに行ったことはあり、

行けばそのときは楽になる。

 

でもまた痛くなるので

なにか違う治療方法があればと思い当院を受診

 

この方の場合、治療を受けた時は良くなる、

でもまた痛くなる・・・

 

なんでまた痛くなるの・・・?

治療があわない・・・?

 

それともどこか違うところに問題がある?

他にもっといい治療方法があるのでは? 

と思う。

 

これは、治療があわないわけでも

どこか違うところが悪い訳でもない。

 

なぜならこの方の場合、

治療を受けて一旦症状は改善しているからだ。

 

でもまたすぐに再発するのはなぜか?

 

それは、体の使い方や仕事の環境などが変わらないので

また、再発しているだけなんです。

 

痛みを繰り返している人の一番の問題は

誰がその体を管理しているのかを認識していないことです。

 

悪いのは体ではなくてあなたの使い方に問題があるんです。

 

大体考えてみてください。

毎日朝早くから夜遅くまで腰に負担のかかる仕事をして

休みは日曜日だけ・・・

 

若い頃ならまだ無理もきくが

腰が痛くならないほうが珍しい・・・・

 

そこを改善しない限りが痛みとは

縁を切ることは出来ない。

 

もう一度言います。

 

悪いのは体ではなくて

あなた自身の日頃の行いです。

 

だから繰り返す症状で悩んでいる人は

毎日、自宅でストレッチングをするとか

通院する時間がないのであれば

なおさらセルフケアを充実させるしかない。

美容は特にです。
何もしなければ老化の一途です。

施術する時間がないのであれば
日頃からのスキンケア、体調管理は十分にしなければなりません。

 

それが出来ないのなら通院する時間を作れ!


もういらんやろ・・・

From:治療院

 

先日ニュースで8月11日が山の日になったと言っていた。

2016年から実施されるようだ。

IMG_0217.JPG

 

正直嬉しくもなんともない

むしろ余計なお世話と思っているのは私だけだろうか?

 

お盆と重なるように11日にしたそうだが

そんなに連休を増やしてどうすんの・・・って感じ

 

うちは祝日も関係なく診察をしているのだが、

休みだからと言ってい治療に来る人は多くはない。

 

平日は仕事が忙しく

終わるのも遅いから来れないと言っている人が、

 

祝日や休みの日に治療に来ることは少ない。

なぜだろうか・・・?

 

要するに仕事で忙しいだけでなく余暇も忙しいのだ。

逆に言い換えると

 

治療に時間を割くぐらいなら

他のことをやっていたいというものです。

 

残念ながらそんな人は

スッキリよくなることはない。

 

時間が出来たらくるというのと、

通院時間を作るというのは全然違う。

 

私たちのところに来る患者さんは

後者のタイプがほとんどです。

 

どこかが具合が悪くなるというのは、

時間の使い方を含めて体の使い方に問題あります。

 

体を治すということは、

そういった時間の使い方も見つめ直す機会です。

 

日頃からどういう時間の使い方をしているのか?

 

「時間が出来てから」それとも「時間をつくって」治療に行く

あなたはどっちのタイプですか?


ゴルフに行ったときのこと・・・

かさぎゴルフ.JPG

From:治療院

 

先日、家内とゴルフに行ったときのこと

その日は朝から快晴!

暑くもなく絶好のゴルフ日和でした!

 

早めに着いてストレッチングを入念に行い

いよいよスタート!

 

そこのゴルフ場は初めてで

キャディーさんもいないのでどんなコースかよくわからない・・・

 

1番ホール、途中から大きく左に曲がっている。

あまり飛ばしすぎると突き抜けてしまいそうな距離・・・

 

距離の出ないクラブで刻むか

ショートカットを狙うか迷いどころ

 

ここは安全に短めのクラブ刻むことを選択。

そして打つ・・・・

 

フォァーー

ボールは大きく右に出て山の中に消えてしまった・・・

 

その後も、初めてプレーするコースに翻弄されながら

気が付けば終わっていた・・・

 

いいのは天気だけでスコアの方はボロボロ・・・

 

どうして練習上では上手く打てるのに

ラウンドするとダメなのか? 

初めてのコースの場合はとくにそうです。

 

先が見えないと人間不安になるもの

それは健康も同じです。

 

自分の体(健康)が

この先どうなってくるのかを思うと不安になる。

 

だからあまり考えないという人がほとんどですが、

本当にそれでいいのだろうか?

 

今は良くても必ずどこかでしわ寄せがくる。

 

それでぽっくりと逝けばいいけど

簡単には死なせてもらえないのも事実。

 

仮にすんなり死ねたとしても

死んだ本人はいいが残されて家族が可哀想だ。

 

じゃどうするのか、やっぱり天寿を全うするのが一番!

 

親からもらった命を無駄にすることなく

大切に使いきるよう努力するのが一番!

 

病気になって慌てるより、病気にならないようの予防をする

そんな主体的な人が増えるようがんばろう!

 


雨なのに・・・

From:治療院から

 

先日朝、愛犬のロンをつれて散歩に行ったときのこと

ロンはオスで8歳、我が家の番犬だ!
ろん.jpg


朝、起きると雨・・・

もちろん雨でも散歩に行く(たまにサボるが・・)

 

ロンにカッパらしきものを着せ出発!

いつもなら家を出て左に行くのだが

今日は雨なので時間短縮コースの右に行く

 

雨の日は濡れるのがイヤなので(私が)

右に行くのだが、どういう訳か左に行きたがるロン

 

なんとか力ずくで右に引っぱり出発!

昨夜から降り続いているわりにはまだ結構強く降っている。

 

ふとオシッコをしているロンに目をやると

いつもと同じで嫌そうな素振りもない、

 

裸足で歩くのが冷たくないのか?

濡れるの気持ち悪くないの?と不思議に思う。

 

実はロン、水に濡れるのが嫌いで

庭で水まきをしているときは絶対に近寄ってこない。

 

なので当然雨の日の散歩はイヤだろうと思い、

わざわざ気を使って早く帰ろうと思っているのだが

一向に帰ろうとしない。

 

なんとか力ずくで帰って来た。

ロンも私も結構ずぶ濡れ・・・・

 

濡れたロンの足をタオル拭きながら

「お前ぬれるの嫌いやったんちゃうん!」

思わず犬に向かって言ってしまった・・・・

 

なんで平気なん・・・

 

庭で水を撒いているときはあんなに嫌がって近寄ってこないのに

雨の日でも散歩は別のようだ・・・?

 

どちらも濡れるのは同じなのに

一体なにが違うのだろうか・・・・

 

私が真夏に2時間歩くのは嫌だけど

真夏にゴルフを2時間するのは平気というのと

同じようなもの・・・?

 

犬に聞けないので自分なりに納得した・・・

 

犬はともかく人間の場合、同じ行動をとるのでも

目的が違えば苦が苦ではないということ・・・

 

たとえば健康管理のためにジムに通うというのも

楽しい友達に会いに行くと思えば通うのも楽しくなるみたいなもので

 

「ジムに行ってしんどいトレーニングをする」から

「友達会いにジムに行く」であれば続けられそうですよね。

 

運動が続けられないという人は、お友達と一緒に始めてみてはいかがですか?

 

今日の散歩

私には苦でした・・・

 

 

<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ