HOME > 院長ブログ

院長ブログ

ガツガツ氷を入れて飲む日本酒

From:治療院

 

先日,家内と買い物に行ったときのこと

ビールを買うためにお酒の量販店に入った。

 

この酒屋さん色んな種類のお酒がおいてあるので

見ているだけで楽しい。

 

その日、ふと目を奪われたのが

「ガツガツ氷を入れて飲む日本酒」

と書いてある。

IMG_0398.jpg

そのキャチコピーに誘われ飲んでみたくなったので

一つ買ってみた。

 

その晩、さっそく家で飲んでみる。

 

大きめのグラスに氷をたくさん入れて注ぐ

すだちが入っているためか少し柑橘系の色をしている。

 

匂いはフルティーな香りで日本酒の匂いはしない。

やさしく口にそそぐようにして飲む。

 

うむっ・・・ジュース?

と思うぐらいお酒の味がしない。

 

酒好きには少し物足らない感じがするが

甘過ぎずスッキリと爽やかな感じで

グイグイ飲んでしまいそうな味だ。

 

でも、イメージしていた味とは少し違う。

 

最近、ノンアルコールビールがで出してから

お酒かジュースかよく分からないものがよくある。

 

ノンアルコールの酎ハイ?

なんて意味がわからない。

 

それやったらジュースでええやんと

思う・・・

 

どういう目的で飲むのか・・・・

ノンアルコールの酎ハイを買う人の目的は?

購買心理はどんなものなんだろうか?

 

意識をしているかどうかは別にして

人の行動にはすべて理由がある。

 

生存本能は

その中心にあるといっても過言ではない。

 

本能でなんとかして生きようとする。

 

でも、病気は別だ。

生活習慣、心と体の使い方の問題です。

 

慢性的な症状で悩んでいる人は、

心と体の使い方を変えれば楽になります。

 

 

PS

そのためのアドバイザーが必要なら

いつでもご相談ください。

 


しまった!

しまった!

From:治療院

 

ある雨の日のこと

その日は夜明けから結構降っていた。

朝の散歩をおえて庭へ行く。

 

今年から始めたスイカ作り

スイカの成長を見に行くのが朝の楽しみだ。

 

ない・・・・

いつも蔓にぶら下がっているスイカがない。

 

恐る恐る目線を下に向けると

そこには丁度、ハンドボールぐらいの大きさに

成長したスイカが落ちていた。

 

ショック・・・

 

ああ・・・もっと早くに対策をしておけばよかった

ショックと同時になんだかスイカに対して

申し訳ない気持ちになった。

 

やらなければいけないのに

ついつい後回しになってしまうことがよくある。

 

人間とは楽に流される生き物なので

面倒なことをあと回しにする傾向がある。

 

その最たるもの健康管理だ。

 

自分がやがて歳をとって

老いてくることはみんな分かっている。

 

でも、そのために

何か対策(予防)をしている人は少ない。

 

ほとんどの人が

何か病気になったときに後悔している。

 

ああぁ、もっと早くにちゃんとしておけばよかった・・・

 

そうならないためににも

自分が70、80になったときの姿を

強くイメージするのが効果的。

 

あとは、そのイメージ通りの自分になるために

今、出来ることをやるだけ。

 

どういうふうに歳を重ねるかはあなた次第です!


最近、思うこと・・・

From:治療院

 

先日ジムでトレーニングをしていたときのこと

いつも熱心にトレーニングをしている

60代ぐらいの男性がいた。

 

話しを聞いてみると39歳のときにガンになり

胃を全部全部摘出したらしい、

 

その後体重が減少しガリガリになったのをきっかけに

水泳をやり始めたと言っていた。

 

最初は水中歩行から初めて

今では細マッチョ!まで回復した。

 

自分ではここまで筋肉がつくとは思っていなかったが

続けているとやっぱり違うものなや・・・・

と感慨深くと言っていた。

 

自分の健康のために努力をしている人

素晴らしい!

 

自分の健康が失いそうになったときに初めてきづく

そのありがたさを・・・

 

いつやり始めるのか・・・?

 

私の父は入浴中に意識がなくなり

そのまま他界した。

 

母はある日突然、

自己免疫疾患になり腎不全を併発。

 

今では週3回人工透析をしている。

 

きっかけは色々あるが

出来れば何もないうちから始めて欲しい・・・

 

そんな人が増えるよう

頑張ろう!


30年ぶりの再会

From:治療院

 

先日、友人と食事に行ったときのこと

その友人とは中学の同級生で、昨年たまたま再会した。

 

最近、その友人が幼なじみのYちゃんに

これまた、たまたま出会ったらしく

そのYちゃんの友達と4人で会うことになった。

 

4人とも同じ中学・・・

待ち合わせ時間を少し遅れて店に入る。

 

顔を見て「久しぶりやな~」

と言いながら必死に記憶をたどる。

 

名前は覚えているが

顔や当時のことが全く思い出せない。

 

その後、会話から当時のことを必死に

思い出そうとするが何にも思い出せない・・・

 

昨日あなたは何を食べましたか?

その前の日の夕食は・・・・


覚えていますか?

 

もし、覚えていなかっても必死になって

思い出そうとしてください。

 

そうすることで脳の神経伝達回路が活性化し、

老化予防につながります。

 

脳も筋肉と同じで

使わないと衰えてきます。

 

思い出せないからといって、

思い出そうとしなければ記憶力が衰えてきます。

 

だから毎日、脳も筋肉も使うことが大切・・・

使うといっても、日常生活レベルではダメです。

 

以前、脳トレという言葉が流行っていましたが

あの類いのことをするのがおすすめです!

脳みそに汗をかかせろ!


空中スイカ

From:治療院

 

こんなんできました!

IMG_0391.JPGのサムネイル画像

これは、ウチの庭先で作っているスイカです。

 

今年なんとなく初めてみました。

 

ネットで作り方を検索すると

結構いろいろ書いてあってなんだか難しそうだったので

放ったらかしにしてたらこんなんになりました。

 

最近では小スペースで栽培する目的で

わざと宙に浮かして栽培する方法も

あるらしいのですが

 

これは、たまたまです・・・・。

 

さて、これからどうするか・・・

大きくなるにつれて対策をしなくては・・・

 

もういっぺんネットで調べよう。

 

こんなふうに、何か新しいことに挑戦することは

治療を受ける人にはとても重要なことです。

 

なぜなら、同じ症状を繰り返している人などは、

仕事が忙しく治療を続ける時間がないとか、

 

今の環境を少しでも変える努力をしなくてはいけない。

 

今までの使い方や環境が変わらなければ

何も変わらない。

 

まずは少しでも変える努力をしよう!


行っちゃった・・・

From:治療院

 

先日、休みの日のこと

 

この日家内は、

玄関先に古新聞を出してお出掛け。

 

一人残った私は、家の床のワックス掛けをして

乾かしているあいだに洗車をすることにした。

 

家の前で洗車をしていると何やら人の話し声がしてくる。

 

車椅子に乗った人たちが

施設の人と一緒に散歩をしているようだ。

 

そんな人が5、6人こちらに向かって歩いてくる。

 

丁度、洗車をしている横を通り過ぎようとしたとき

廃品回収のトラックが来た。

 

家の廃品を持っていってもらうために

手を上げてアピールする私・・・

 

それにうなずく運転手

上手く伝わった・・・・

 

そのトラックは車椅子の一行に注意をはらいながら

洗車をしている私の車の横を通り過ぎ

その先で止まるであろうと思っていたが・・・

 

あああ、行っちゃった!

車は止まる事なく過ぎ去ってしまった・・・・

 

ポツンと残った古新聞の束が妙に寂し気だった・・・

 

人は何か一つの事に注意がいくと他のことが疎かになる

というか、そもそも私が手を上げてアイコンタクトした時点で

廃品があることが伝わっていたのかが疑問だ。

 

人の脳は視覚や聴覚を使って外からの情報を収集する。

 

でも姿勢や自分が真っすぐ立っているかどうかは、

足の裏の感覚で傾きを察知し

真っすぐ立てるように修正しています。

 

いわばセンサーのようなものです。

 

でも足の裏の筋肉などが硬くなってくると

センサーが上手く働かないので安定した立ち姿勢ができない。

 

安定した立ち姿勢ができないと

体が歪んできます。

体の歪みは顔の歪みにつながります。
 

 

だから日頃から足の裏や指の筋肉をほぐすことがおすすめです。
足もポカポカしてきますよ!


腰痛が良くなる方法

From:治療院

 

この前、自宅でゴルフ中継を

見ていたときのこと

 

首位の選手がときどき腰に

手をあてているのを見た。

 

ああ・・

多分腰が慢性的に痛むのだろうなと思って見ていた。

 

やっぱりゴルフのように

体をひねるスポーツは腰に負担がかかる。

 

なぜなら腰の骨は

もともと左右に回旋するようには出来ていないからだ。

 

下の図のように解剖学的に

横に大きな骨があるので、

0de02e61519b99bc795ab46ce9492c2a.jpgのサムネイル画像

前後には動きやすいが

回旋はし難くできている。

 

体を左右にひねる動きは
股関節と胸椎のはたらきだ。

だから右や左に腰をひねったときに

痛みがでるような人は、

 

胸椎の動きを矯正して

腰にかかっている負担を軽くさせると痛みが改善します。

thoracic1.jpg

体をひねったときに腰が痛む人は

胸椎(背中)を動かすように心掛けてみてください。


ギリシャ戦を終えて・・・

From:治療院

 

サッカーのワールドカップ

ギリシャ戦があった。

 

結果は残念ながら

0対0の引き分け。

 

こんな筈では・・・・

と思っている人が多い?

 

しかし、本当はどうなのか・・・?

 

今の日本のレベルがこの結果だと

考えるのが妥当なのではと思うのは私だけ・・・?

 

勝負は時の運という言葉もあるが

それも含めて実力がはっきりと出る。

 

18日、甲子園で日本ハムの大谷選手が

160キロをマークし8回1安打無失点で勝利した。

 

にも関わらず本人は満足していない。

「なんでやねん!」と思わず

ニュースを見ながらツッコミを入れてしまった・・・

 

結果が良くても

内容的に満足していないといらしい。

 

自分の実力をどう見るか・・・

 

治療もそうだ

患者さんの症状が改善しているかどうか、

 

最初来た時よりもどれだけ改善できるかが問われる。

自分の実力分の結果しか作れない。

 

でも、一つだけ大きく違うことがある。

 

健康であるか否かは、自己責任だ!

 

私たち治療家は、患者さんの症状を

改善させることはできるが、

 

良くなったいい状態を安定させるのは

あなた次第です。

 

だからセルフケアの方法を指導し

時には食事の指導もします。

 

美容(老化)など

生活習慣の影響を受けやすいものならなおさらです。

 

今の良くなった状態保つには

メンテナンスをしなければなりません。

 

あなたは出来ますか・・・

 

もし、自分でできないのならずっと来てください

私たちはあなたに変わりお手入れします。

 


俺のゆで卵かえせ!

P1008753.jpgのサムネイル画像

俺のゆで卵を返せ!

From:コメダ珈琲

 

今日は休みなので朝からコメダ珈琲にきている。

 

このお店は、毎朝車で通る道沿いにあり

前から一度行ってみたいと思っていた。

 

駐車場に車を止めて店内へ

ドアを開けるとログハウス調の店内

 

「おタバコはお吸いになられますか?」

「いいえ」

 

おばさま4、5人静かに珈琲を味わっている。

店員さんの案内で窓ぎわの禁煙席に座る。

 

なんともゆっくりとした空気が流れている感じ・・・

トーストとゆで卵のついたモーニングを頼んだ。

 

トーストにゆで卵・・・?

と疑問に感じながらもこれがうまい!

 

私は学生の頃、ゆで卵を毎日3個食べていたので、

ゆで卵に関しては結構うるさい。

 

コンコンとテーブルで殻を割る

そして白味がはがれないようにゆっくり殻をはがす・・・

 

げっ!

 

私の想いとは裏腹に

殻と一緒に白味がポロッととれる・・・

 

最悪!

ゆで方が悪いゆで卵の典型だ・・・

 

こうなるとあとはどうすることも出来ない。

私はなすすべもなく、

 

それからあとも殻と一緒に白味をむく・・・

黄身がほとんどむき出し状態になったゆで卵を口に入れる。

白味がないので口のなかがモゾモゾして飲み込みにくいい

 

コーヒーで流し込み・・・・ジ・エンド・・・残念・・・

 

ところでこの飲み込むという行為

実は肺炎と関係があるのをご存知ですか?

 

普段何気なくしている物を噛んで飲み込むいるが

年齢とともに衰えていくことを知っていますか?

 

飲み込むための筋肉が老化してくると、

気管に食べ物が入り、そこから菌が入っておきる

誤嚥性肺炎になる人が増えてきています。

 

もしあなたが最近、

食べたものが気管に入りやすいのであれば要注意!

 

足腰の筋力だけではなく、

物を噛んだり、飲み込んだりしたりする筋肉が

老化してきています。

 

舌を動かすなどのトレーニングをすることをおすすめします。

 

やっぱり筋肉が大事だ!


これで5回目や・・・・

これで5回目や・・・

From:治療院

 

昨日、自宅で愛犬ロンに餌をあげに行ったときのこと・・

 

私は散歩担当なので

日頃、餌をあげることはほとんどないのだが、

 

この日は、たまたま上げるように頼まれたので

勝手口をあけて履物をはいて

一旦外にあるロンのいるハウスまで器を取りに行った。

 

ロンは番犬なので外で飼っている。

 

そして餌の入った器を持って勝手口の扉をあけると

先程脱いだ履物が散らかっている。

 

履物を揃えようと手を伸ばした瞬間、

黒い物体が目に入ったので、慌てて出した手を引き戻した。

 

ムカデだ・・・・

今シーズン5匹目ぐらいは見ている。

 

一応、家の周りに薬をまいているので

いつもはその薬で死んでいるのを見るのだが

この日は普通に生きて動いている奴だ!

 

薬が効いていないのか?

 

そんなことを考えながら

プシューとスプレー退治した。

 

完璧に防御していたと思っていても

そうでもなかったということ・・・

 

油断大敵!

 

シワやたるみでも

ある程度よくなったころが一番重要!

 

特に施術をスタートしてから10回までは

施術の期間が遠のくとまたすぐに悪くなります。

 

40代以降の女性は特にです。

 

これは、生活習慣などが変わっていないのと

ベースとなる肌を含めた体の老化が

十分に補いきれていないからです。

 

40代以降の女性が美容鍼を受けた場合

10回で安定、それ以降は月1、2回のメンテナンスで

十分よい状態を保つ事が出来ます。

 

10回の施術を過ぎてからが

本当の意味でアンチエイジングです。


<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ