HOME > 院長ブログ

院長ブログ

私、世界8位なんです・・・

世界8位の称号

From:治療院

 

今から、10年前ぐらい前

家族で奈良公園に出掛けたときのこと、

若草山で何やらイベントをやっていた。

 

少し気になったので見に行くと

「全国鹿せんべい飛ばし大会」なるものが

開催されており参加者を集っていた。

 

おもしろそうだったので

子供たちとエントリーした。

 

60名くらい参加していただろうか、

順番に山の中腹くらいまで歩いて行き

 

特設のステージからせんべいを投げ

それを係の人計測する。

 

丸くて薄いせんべいなので

風が吹くとすぐに流され

遠くには飛んでくれない。

 

 

皆だいたい4、5メートルくらいで

10メート飛ぶといい方だ。

 

そしていよいよ私の番

フリスビーを投げるようにすっと投げる。

 

すると丸いせんべいはスーッと飛んでいき

30メートル地点までいき見事予選通過!

 

そして決勝戦へ

10名の中から優勝者を決める。

 

結果は、残念ながら8位で

ホテルのお食事券をもらった。

 

どや!お父さん全国で8位、

いや外国の人も参加してたから

世界で8位や!すごいやろ!

 

と子供たち自慢していたのを写真を

見ながら思い出した。

 

アルバムを整理していると

いろんなことを思い出し

何だかほっこりした。

 

あなたも身近な問題を

たまには整理してみては

 

いろんな発見があるかも・・・

 


25年前のこと

25年前のこと・・・

From:自宅

 

先日休みの日に

アルバムの整理をしていたときのこと

 

今では、すべてデジタルで

データとしてPCなど管理しているが、

 

何しろ25年くらい前の

まだデジタル化する前ものだ。

 

結婚する前の写真から、

家族で出かけたときの写真など

 

こんなときがあったんやなぁ・・・

と、懐かしく見ながら整理していた。

 

やっぱり若い!

当たり前か・・・

 

それはとくに目元や

フェイスラインに現れている。

 

25年・・・・

あらためてその長さを感じた。

 

そしてこれから25年

老化することを意識して、

 

抵抗していこう!

日々の自己管理をしながら・・・

 


努力しても結果でない人

努力しても結果がでない人・・・

From:治療院

 

先日ジムに泳ぎに行ったときのこと

いつもよりプールの水が冷たく感じた。

 

ふと時の移り変わりを思う。

そういえばジムに通うようになって何年になるかな?

 

2年くらいになるだろうか・・・・

2年でどれくらいの成果があったのかを考える。

 

そもそも何のために・・・

 

きっかけは、気まぐれで泳ぎにきて

ちょっと泳いだだけで体重が1キロ

減ったのがきっかけだった・・・

 

73キロあった体重は

69~70キロに減ったが

 

そこから先はなかなか減らない

そもそもそんなにも減らそうと思っていないか・・・・・

 

よく治療に通っていても

満足のいく成果を得ていないという人がいますが

 

いくら治療を受けていても

他力本願だけではダメ!

 

そのときだけ良くなればいいのか?

それとも繰返さないようにしたいのか?

 

自分がどういう状態になりたいのかを

まずは明確にすること!

 

何となく良くなればいいかなぁ・・・

程度にしか思っていない人は

そこそこしか良くならない。

 

ゴール地点が明確になれば

あとは、そこに向けて

あらゆる努力を最大限にする。

 

当然自分が望んだ状態が

高ければ高いほど

 

”腹をくくって”物事に取組まなければ

最高の結果を得ることはできない。

 

体が変わるのは

あなたの心次第です・・・・・


プロの仕事

プロの仕事

From:自宅

 

先日、スタッフと吉野川に

ラフティングに行ったときのこと

 

ご存知かと思うが

ラフティングとはゴムボートで

川くだりをする大人の川遊びだ

 

スタッフとともに結構盛り上がり

「院長ボート買ってください!」

と言うぐらいに手軽に楽しめると思ったらしい

激流?を川で下りながらスリルを楽しむ

 

でも、よくよくガイドさんを

観察していると

 

最後尾で流れに上手く乗せれるように

舵取りをしてくれている。

 

やっぱり流れの筋を読み

それにのせる技術hが必要なんだと・・・

 

よく患者さんに

先生が押してくれていたところを

自分で押してもなんか違うねん・・・

てことを言われることがある。

 

我々の仕事でも

筋肉やツボを意識しながら触っているので、

IMGP9062.JPG

一般の人がまねするは

ちょっと難しい・・・

その道のプロはすごい!


美肌になる食べ方

「俺の○○○チ」に行ったときのこと

From:治療院

 

先日、家内と食事に行ったときのこと

立ったまま本格的フレンチが食べれるという

某人気レストラン。

 

開店前にも関わらず

すでに行列ができていた。

 

普段なら列ばないのだが

昨日テレビで見たここの肉料理が

どうしても食べたかったので我慢して列ぶ・・・

 

列ぶこと20分

店内へ案内される

 

まずはドリンクから

注文を聞きに来る。

 

そして、オードブル、

限定メニューと順番に聞きに来る。

 

オードブルも限定メニューもいらないので

早くお肉が食べたい!

 

そんなこちらの気持ちも知らずに

余計なメニューの注文を取りに来る・・・

 

もうええから!

と言いそうになるのをグッと堪えて待つ

 

となりの席のお肉はきてるのに

うちにはまだ来ない・・・・

 

「まだですか・・・?」

と丁寧に聞く

 

あなたもこんな経験ありませんか?

 

やっと運ばれてきた料理を

イライラ感マックスで食べる・・・・

 

でも、素直においしいとは思わない。

 

目隠しをして料理を味わうことが

出来ないのと同じように

 

気分によって美味しさも変われば、

体に与える影響も違う。

 

今日食べたお肉はきっと酸化した

タンパク質になっていたと思う!

 

何を食べるかよりも

楽しく食べるのが一番いい!

 

反省・・・・


変態を見た!

変態を見た!

From:治療院

 

朝、愛犬を連れて散歩に出かけたときのこと

ふと、表札の下に目をやると蝉の抜け殻が

壁にくっついていた。

 

抜け殻がくっ付いているのは

いつものことなんだが、

 

よく見ると、ちょっと寝坊したのか?

殻に変態したばかりの

成虫がまだくっ付いている。

 

おおッ~ 変態や!

と思い慌てて写真に収めたのがこれです!

IMG_0547.jpg

蝉は幼虫よりも成虫なると

数ヶ月で寿命を終えるのは有名です。

 

もともと夏の暑さに弱いらしい・・・

 

居心地のよかった地中からわざわざ出て

大人(成虫)になり、

 

厳しい暑さや天敵いるなか

命を削りながら生きる。

 

人間は、生まれてから1年ぐらいかけ

立って歩けるようになる。

 

この1年間、特にハイハイの時期に

インナーマッスルが発達し立てるようになる。

 

そしてその後、外側の筋肉が徐々に発達していく。


だから、年齢とともに姿勢が悪くなるのは、
骨ではなく、筋肉が老化してきている証拠です。

最近なんか姿勢が悪くなってきたと思ったら
それは、老化の信号です。


痛みや悩みを克服する方法

痛みや悩みを克服する方法

From:自宅

 

先日車で帰宅していたときのこと、

目の前で何かが動いた・・・・

 

ピョン、ピョン・・・

カエルだ!

 

気づいたときはもう遅かった・・・

アカン、ひく!

思わず肩をすくめた・・・・・

 

なんとか引くことはなかったようだ。

 

実は私、小学生の頃は

カエルが大の苦手だった。

 

でも、小学生2年生の夏休み

友達に誘われ近くに川にカエルを取りに行った。

 

最初はカエルを触ることも出来なかったが

友達と捕まえることが楽しくて、夕方には

素手で捕まえることが出来るようになった。

 

痛みにも同じようなことが言える。

痛みがあると常に気になる。

そしてそれが不安やストレスとなりさらに痛みが増す。

 

笑うと体にいいということを

聞いたことがあると思いますが

 

その通りで、

痛みを軽減してくれるというデータがあります。

 

シワなどの美容の悩みも同じです。

気にしているのは本人だけで

周りの人はあなたの顔を全体的な印象でしか見ていない。

 

でも気になり出すとそのことに執着してしまい

負のスパイラルにはまる。

 

問題に焦点をあててばかりいては

なかなか前には進まない。

 

今、生きていることに感謝して

毎日を楽しく過ごす。

 

そのことに集中できれば

今より楽に過ごせます!


台風は大丈夫でしたか?

台風は大丈夫でしたか?

From:治療院

 

昨日の台風は大丈夫でしたか?

私は、予定をすべてキャンセルして自宅で待機していました。

 

丁度、読んでいなかった本が溜まっていたので

それを読もうと思い予定を変更し準備万端。

 

ところが、いざ本を読み始めると

急に睡魔に襲われ知らないうちに

こっく、りこっくり・・・


「あかん、今日は本を読むんや!」と思い

珈琲を飲みながら再び読書を再会・・・

 

すると3ページぐらい読むとまた

こっくり、こっくりと睡魔におそわれる。

 

結局、30ページぐらいしか読むことが出来ずに

一日が終わってしまいました。

 

日頃からの疲れが溜まっているから

仕方がないと言うと聞こえがいいが

 

こんな感じで

うとうとするのも老化の兆候です。

 

東洋医学では、老化は主に腎(じん)の

弱りと考えています。

 

その腎の病症のなかに老眼があり、

そんな弱くなってきた目を使っていて

知らないうちにまぶたが閉じてくるというのも老化の兆候です。

 

よくお年寄りが

テレビを見ながらうとうとするでしょう・・・

ちょうどそんな感じと一緒です。

 

うーん、

たまった本

どうしよう・・・?


夏の乾燥の対処法

夏の乾燥の対処法

From:治療院

 

プッ~ン・・・

耳元でいやな音がした。

 

その音が聞こえた瞬間から

不思議と腕や足が痒くなってくる。

 

夏の風物詩?

「蚊」

 

毎朝、庭の水やりをしていると

必ずと言っていいほど刺される。

 

それも、アキレス腱の辺りや

二の腕と決まってところばかり・・・

 

蚊は、体温が高いところに寄ってくるらしい。

 

そういえば、最近足のくるぶしあたりに

原因不明の湿疹ができていた。

 

これも、一種の熱症状の現れ

熱が鬱滞(うったい)していると出てくる現象だ。

 

人の体は、体温が上昇すると

発汗などで調節する。

 

その調節が上手くいかないと

湿疹や乾燥による肌荒れ、ひどければ熱中症にもなる。

 

美容鍼をしていると

この時期に乾燥している肌の人が結構いるが

そんな人は、決まって顔からあまり汗が出ないという。

 

顔から汗が出難い人は、足元が冷えていることが多いので

足湯などで足元をしっかりあたためのがオススメです!

Suinaメルマガ「ザ・エイジング」の登録申込みはこちらからhttps://39auto.biz/believe5661/registp.php?pid=2

 


新車が来た日のこと

新車が来た日のこと・・・

From:治療院

 

時刻は9時55分

約束の時間まであと5分

 

今日は休診日だが

新車の納車日なので

車屋さんと治療院で待ち合わせをしていた。

 

ジャスト10時

駐車場にピカピカの車が入って来た!

 

仕事用の車であっても

やっぱり新車は嬉しいものだ。

 

早速ドアを開けてみる。

う~ん、新車の匂いが車内に広がる・・・

 

そして色々な説明を受け

全部の説明が終わった。

 

でも、急なパンクの時に使うスペアタイヤの場所を

聞いていなかったのであわてて質問をした。

 

すると最近の車は道路事情が良くなり

あまりパンクもしなくなったので

スペアタイヤが付いていないらしい。

 

一瞬、マジ・・・と思ったが

よくよく考えると積んでいても、

あまり使った記憶がない。

 

ならば外しても問題ないだろう。

 

それに万が一、釘などが刺さっても

空気がすぐに抜けることはないと言っていた。

 

やっぱり、環境がよくなることで

問題は起こらないようになると納得。

 

病気もそうです。

腰痛に肩こり、しみ、たるみ、

ガン、脳卒中、認知症・・・

 

ほとんど病気は

悪い生活習慣によって作られた

生活環境の問題といっても過言ではない。

 

病気を治すことも大切だが

環境を改善する方が病気を繰り返さなくて済む・・・

 

大切な家族に迷惑をかけたくないと思う人は、

生活習慣を見直して

環境を改善していくことをおすすめします!


Suinaメルマガ「ザ・エイジング」の登録申込みはこちらから
https://39auto.biz/believe5661/registp.php?pid=2


<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ