HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2013年5月アーカイブ

院長ブログ 2013年5月アーカイブ

やっと治った!

from:治療院から 
 
連休を明けたころから
口の右上あたりにポツっとあった吹き出物(大人ニキビ?)が
やっと治った藤本です。happy01
 
今までは、こんなニキビができても
あまり気にすることもなかったんですが
 
美容鍼をやるようになって
こういった大人ニキビなども対応する機会がふえたので
今回は、そのあたりのことを書きたいと思います。happy01
 
まずニキビは、
角質がなんらかの原因によって硬くなり
皮脂などの油分が毛穴にたまってニキビができます。
 
肌の乾燥、ストレス、食事や生活習慣、
間違ったスキンケア、ホルモンの乱れなどが原因とされていますが、
マイルドな洗顔と保湿が効果的だと言われています。think
 
東洋医学的では、こういった
デキモノ、腫物の類はみな熱症状と捉えており、
 
何らかの原因で体内に熱がこもり
それが体表に現われて隆起していると考えられ、
 
この何らかの原因によって出ている熱の原因を
問診や脈診、ツボの反応を診て治めるような治療をしますsign01
 
一般的ににはあまり知られていませんが、
原因不明の湿しんや痒みなどを訴えて
治療に来られる患者さんも少なくはありません。
 
実は、私も5,6年前に原因不明の
痒みのある発疹が右足にできたので鍼で治してもらいました。
 
もし、お知り合いでお困りの方がいれば
薬だけでなくこういう治療もあることを教えてあげてくださいね
 
 
というわけで、一般的にはまだまだ知られていない鍼灸のことを知って頂きたいので
SuinaのFacebookページを作りました。happy01
 
私も、まだ使い方がよくわかりませんが、
とりあえず 「いいね!」ボタンを押していただければ嬉しいです。
 
応援よろしくお願いします。happy01

美容鍼をする理由・・・

じこういん 0555.jpgこんにちは藤本ですhappy01

最近、小顔矯正や美容鍼などを
勉強する機会が増え気がついたんですが、flair

健康も美容も筋肉が大事だということですshine

体には骨や筋肉、神経や血管などがありますますが
人が日々活動するうえで、最も活躍しているのが
筋肉だといっても過言ではありませんthink

なぜなら・・・
私たちが動作をするときはもちろん、立位姿勢や、座位姿勢など
動かなくても、同じ姿勢を保持しているときも筋肉は働いています。

そしてこの筋肉が、年齢とともに衰えてくることにより
動作がし難くなったり、姿勢が悪くなり見た目(容姿)も変わってきます。up

顔の歪みも、必ずこういった姿勢の歪みに連動しています。

分かりやすく言えば
体が歪んでいる人は、必ず顔も歪んでいるということですsign03

そして何を隠そう
顔や体型を作り出しているのは
すべて筋肉の働きによるもので

本来、力が入るところにきちっと力が入っている状態が理想で
そういう筋肉は、適度な張り(緊張)や柔軟性があります。

その反対に硬くなりすぎたり、緩みきった筋肉の状態が歪みを作り出します。bearing

そんな悪い筋肉をよくするのに効果的なのが、ほぐす、緩める、整えるです。up

硬くなった筋肉をほぐしたり、緩めた後に
本来、力が入らないといけないところに力を入れる練習をします。

私も最近、
左足の親指が右と比べると曲がり難くなっていることに気がつきました。

その結果
左足の外側に重心がかかり⇒そのバランスをとるために頭が右に傾き⇒傾いた視線を正すために左目が下がった顔に変わってきています。crying

なので自分で左足の裏の筋肉を軽く手でほぐした後、
足の指をグーにするように力を入れる練習をしています。

やり始めて、まだ2週間ぐらいですが
親指に力が入るようになり
以前より曲がるようになってきたので
重心バランスがよくなり、顔の歪みもよくなるかなと期待しています。

このように顔と体は必ず連動しているので、
顔を整えるということは、体を整えることに通じるのです。

それに多くの女性は、自分の顔の変化に対してはかなり敏感です。

でも、姿勢が悪くなってきているとか体の変化となると
自分で気づくのがかなり遅いか、
気づいていても放っておく方が多いのが現実ですwobbly

だから当院に来られた患者さんには、必ず体の変調もお伝えして
顔と体の両方を整えることをおすすめしていますhappy01

要するに
顔を意識するところから
体(健康)を意識するところに目を向けてもらいたいから
美容鍼を行っているのです。happy01

1

« 2013年3月 | メインページ | アーカイブ | 2013年6月 »

このページのトップへ