jface.gif side_tsubota.gif side_voice02.jpg
  • ご挨拶
  • 他店との違い
  • 治療案内
  • お客様の声
  • アクセス
  • Q&A
Suina最新情報はこちら 院長ブログ side_biyoukyutoha.gif side_about.gif ご相談・お問合せはこちら side_facebook.gif
美容鍼灸サロンSuinaの口コミ・感想をもっと見る

HOME > 美顔鍼とは

美顔鍼とは

「顔ツボ」刺激でハリツヤ肌がよみがえる

年齢を重ねると気になってくるのが肌の衰えです。
どんなにメイクやファッションに気をつかっても、たるみやシワのある肌だと、
実年齢よりも老けてみられがちですよね。
「ぷるん」とハリのある肌に戻れたら…。
そんな願いを叶えてくれる美容法、それが美容鍼です。

美容鍼は、化粧品やエステのように、肌の表面からアプローチするのではなく、
東洋医学に基づき、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側に働きかける美容法です。

肌だけでなく、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど
体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、
アンチエイジングへと導いていきます。

鍼治療って痛くないの?

【鍼治療=痛い&怖い】というイメージはありませんか?
当サロンに初めて来店されるお客様もほとんどがそうです。

Suinaでは、お客様が痛みを感じないよう、

施術で使用する鍼の直径はわずか0.16mm(髪の毛とほぼ同じ直径)です。
普段の注射針の直径が約0.8mmなので、その1/7程度の細さとなっており、

「え?今鍼をさしているんですか?」と鍼に気づかないお客様がいるほどです。

また、施術者が歴25年と経験豊富なベテランであることも、痛みが大幅に軽減される要因の1つとなっています。

最近では美顔鍼ブームにのっかり、急きょはじめた治療院さんなどもあるようですが、

そこで施術を受けたお客様は「痛かった!」という方もいるみたいですね。
そんな感想を聞くと、「かわいそう・・・」と思ってしまいます。

美味しいレストランやセンスのいい美容院があるように治療院も様々です。

一度受けて「もう鍼なんていやだ!」と思わず、是非Suinaに御来院ください。

 

当サロンは、奈良で最初の日本美容鍼灸マッサージ協会(Jface)認定となっているので、

安心して、施術を受けていただくことが可能です。


あなたはどこがお悩み?セルフチェック

顔のトラブルでわかる体の症状
セルフチェック

最小限の鍼の本数で最大限の効果を発揮する【上田式美容鍼】とは

ハリウッドスタイル上田式美容鍼とは・・・
マドンナやジェニファーロペスなどが公言しているハリウッドセレブに人気の日本の鍼灸スタイルです。

創始者の上田先生が、アメリカやイギリスで施術し、人気だった日本のスタイルをふんだんに取り込んでいるのが上田式美容鍼灸です。(中国式の美容鍼灸と日本の美容鍼灸は鍼の数や鍼の入れ方、刺激量などが異なります。
中国式でも"日本式"とうたっている施設があるので気をつけてください。)

ハリウッドスタイル上田式美容鍼 5つのポイント

1.顔の筋肉のバランスを考えた鍼を行う

顔の筋肉は、お互いにバランスを取っています。
笑顔で口角を上げる筋肉と口角を下げる筋肉とのバランスを考え、鍼を使い引き上げていきます。
また目の下のはれぼったいクマは、タルミから来ている場合、上まぶたのたるみであることがあります。

その場合は、目の下を刺激するのではなく、目の上を刺激して、改善して行きます。
やみくもにハリをするのではなく、理論的に、あなたの顔の筋肉のバランスを考えたハリをすることで、

ハリの数が少なく安全に効果をあげられます。
顔の筋肉のバランスを考えて美顔鍼をすると、少ない数で最大の効果を出すことが出来ます。

 

2.ロイアルリアクティブポイント

ハリウッドスタイル上田式美容鍼では敏感にリフトアップに反応するツボに鍼をしていきます。
顔には約50個のツボがあります。

どれもが体のそれぞれの部分と関係があるのですが、中でも押すと、

特に筋肉が反応を起こすポイントがあります。

それは症状の引き金になるポイントを表す「トリガーポイント」や、

腱の中にあり圧力をかけると反応する「テンダーポイント」

筋肉と神経の接合部で敏感に反応する「モーターポイント」

などといわれるものです。

 

これらのポイントをベースに、より美顔に効果があり、敏感に反応するツボのことを

「ロイヤルリアクティブポイント」と名付けたのが上田式です。

このツボは、一度押すだけでも脳にズーンと刺激がくるほどに敏感に反応して

効果を発揮します。

 

3.顔を体の状態を映し出す鏡として、体の治療を同時にする。

顔は体の状態を映し出す鏡です。

上田式美容鍼ではあなたの顔からわかる体調の変化を東洋医学的に診断して、

体を治療していきます。

顔の悩みの根本の原因の体を同時に治療することで効果を上げていきます。
 

たとえば、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。

1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。

もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「脾(胃)」の機能の低下。

最後の1つは、水バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。

もちろん目の周りも治療しますが、根本の原因である体の治療を合わせることで効果を上げていきます。

 

顔と体の症状には以下のような関係があります。

ハリウッドスタイル上田式美容鍼では、それぞれを改善する体のツボを使って治療をしていくのが特徴です。

 

4.痛みを最小限に抑えた日本伝統鍼灸と翡翠テクニック。

ハリというと映画に出てくるような太いイメージがあるかもしれませんが、
中国式のように長いハリや太いハリは使いません。
痛みを最小限に抑えたシリコンコーティングされた極細の

日本製の使い捨て鍼を使います。

ハリをするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手で優しく肌を押さえ、
鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えてハリを肌に入れます。
このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、
痛みを抑えソフトにハリ刺激できるテクニックとして
アメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

低刺激で効果を出していきます。また、刺激に敏感な方には、
翡翠ローラーなどをつかったアイシングテクニックという方法を使います。
翡翠ローラーなどで、痛みを抑えられるように肌を冷やしてからハリをすると、
刺激をさらに押さえることが出来るのです。

 

5.経絡顔筋ストレッチ【アキュレッチ(R)】でさらに引き上げる。

美容鍼の後に、さらに効果を高めるために、上田先生が開発し書籍としても紹介されている、
経絡顔筋ストレッチ(経絡小顔マッサージ・アキュレッチ)を行います。

非常にソフトな刺激ですが、ツボとツボをマッサージしながら軽く引っ張り、
筋肉や筋膜、神経を刺激して行きます。
柔らかく心地良い刺激で寝てしまう方も多くいらっしゃいます。


ご相談お問い合わせはこちら

このページのトップへ